マイナビ biz。 法人向け中期滞在サービス『マイナビBiz STAY』『マイナビBiz サブスク社宅』の提供を開始

日本への入国規制緩和を受け、『トッパントラベルサービス』と『マイナビBiz』が企業を対象に、入国のサポートと待機期間中の滞在先紹介を行うサービス『Stay Home in Japan』の提供を開始

社宅管理における人的コストや作業時間を減らしたい場合に、大きな貢献を見せてくれます。 しかしながら、企業が採用力向上のための施策として社員に社宅や短期滞在先を提供したいと思っても、希望エリアで物件を確保することが困難な場合も多く、その後の手続きにも手間がかかります。 「マイナビ」のブランド名は、それまで毎日コミュニケーションズが提供してきた様々な人材情報系サイトを統合した新たなサービス・ブランドとして、1月末発表、付使用開始された。 2001年10月に毎日コミュニケーションズ美術事業部が独立して設立。 関連URL. 今、最も企業に必要な社宅サービスは何か。

>

日本への入国規制緩和を受け、『トッパントラベルサービス』と『マイナビBiz』が企業を対象に、入国のサポートと待機期間中の滞在先紹介を行うサービス『Stay Home in Japan』の提供を開始

詳細で分かりやすい物件説明 マイナビBizは企業側から問い合わせて物件を探し始めることもできますが、ホームページ上に物件を掲載しているため、そこから気になった物件を問い合わせるのも可能。 2016年2月26日に韓国貿易協会と業務協約を締結。 APPAREL CLOSET by マイナビバイト• 加えて新型コロナウイルスの影響で、社員が安全に勤務できるような配慮としてテレワークを導入する企業も増えています。 住居トラブルや入居者間のトラブルなど、人事や総務担当が行っていた業務も代わりに行います。 電気・ガス水道など年中無休のサポート マイナビBizの行う社宅管理代行サービスの中には、電気やガス・水道の手続きも含まれています。 敷金・礼金・仲介手数料は無料 社宅管理代行サービスにありがちな敷金・礼金・仲介手数料などの費用が、マイナビBizでは一切かかりません。

>

日本への入国規制緩和を受け、『マイナビBiz』と『トッパントラベルサービス』が企業を対象に、入国のサポートと待機期間中の滞在先紹介を行うサービス『Stay Home in Japan』の提供を開始

【本件に関するお問い合わせ先】 株式会社マイナビ 住まい情報事業部 プロジェクト推進統括本部 Tel:03-6267-4503 Fax:03-6267-4062 Email:biz-info mynavi. マイナビBiz マイナビBizの特徴 福利厚生サービスの一環として、社宅関連業務の負担を軽減するための社宅代行サービスを行っているマイナビBizの特徴をご紹介します。 企業自らがマンスリーマンションを探すとなると、空き状況を確認したり立地条件やエリアなどの情報をリサーチしたりする手間がかかりますが、マイナビBizはそれらの手間を全て代行します。 4月 - 株式会社マイナビ浜松を吸収合併。 - マイナビ転職(2013年イメージキャラクター)• に「マイナビ賃貸」「マイナビウエディング」といった人材情報以外の分野のサイトを相次いでオープンさせ、同業他社有力企業群であるグループの対抗勢力としての姿勢を強く打ち出している。 【サービス開始の背景】 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外務省は海外からの渡航者の入国を制限していましたが、8月5日より、在留資格のある外国籍人材(入国を原則拒否する対象になる前に出国した企業関係者や留学生)の再入国や、タイ・ベトナムからビジネス目的で来日する長期滞在者の入国が再開されました。 みんなのお仕事ナビ• 種類 ビジネスカテゴリ キーワード• 主な運営サイト [ ]• マイナビバイト• 敷金、礼金、仲介手数料は不要で、電気・ガス・水道の手続きも不要。

>

日本への入国規制緩和を受け、『マイナビBiz』と『トッパントラベルサービス』が企業を対象に、入国のサポートと待機期間中の滞在先紹介を行うサービス『Stay Home in Japan』の提供を開始|マイナビのプレスリリース

株式会社 - 規制により分離独立した出版社(を参照のこと)。 月単位でマンスリーマンションの契約を結び、手軽に部屋を借り入れることができます。 2010年には人事向けアウトソーシング事業「海外人事サポート」を設立、日系企業の赴任者、外国籍人材受入を展開しコンサルサービスで400社以上より高い評価を頂いております。 業種や職種を問わず、あらゆるビジネスシーンで社宅の運用が可能。 「ファミリーマート 二葉三丁目店」(250m)• 関連URL. 同日、ニュースサイト「マイコミジャーナル」と「COBS ONLINE」を統合しがオープン。

>

NOW ROOM、ビジネスステイのお部屋探しを提供する『マイナビBiz』と業務提携開始|株式会社NOW ROOMのプレスリリース

加えて、離職率低下・定着率向上や新規採用における内定辞退率の改善が期待できます。 入国前の手配やガイダンス、送迎ハイヤーや滞在先の手配など、入国から待機要請期間の生活までを一気通貫でサポートします。 同サービスでは、物件探し~入居まで全て「マイナビBiz」がサポートし、手間がかからないというメリットがある。 【サービス開始の背景】 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外務省は海外からの渡航者の入国を制限していましたが、8月5日より、在留資格のある外国籍人材(入国を原則拒否する対象になる前に出国した企業関係者や留学生)の再入国や、タイ・ベトナムからビジネス目的で来日する長期滞在者の入国が再開されました。 マイナビ会計士• 毎日オークション 各種情報 [ ]• ・ - 所属選手• 希望エリアに手軽に社宅を持てるため、契約した部屋の用途はかなり自由度の高い活用ができます。 社宅を利用する際に必要な光熱費や水道・ガスの手配も漏れなく行うため、人事担当や総務担当者の負担を大幅軽減。 法人向け中期滞在サービス『マイナビBiz』がテレワーカー・リモートワーカー向けの社宅提供を開始• 2010年には人事向けアウトソーシング事業「海外人事サポート」を設立、日系企業の赴任者、外国籍人材受入を展開しコンサルサービスで400社以上より高い評価を頂いております。

>

マイナビBizの特徴をご紹介

- マイナビ看護師• 社員の住居や一時的な生活拠点を探す際におすすめのプランです。 ・多言語対応により外国籍社員の入居もサポート ……入居者へのドキュメントやトラブル対応時も多言語対応可能なので、安心して入居・生活が可能です。 株式会社 - 各種の業務受託会社。 【「マイナビBiz Tier1 日本橋兜町」の特徴】 日本の近代経済を支えた街「日本橋兜町」は、かつては日本の金融市場を象徴する場所で、日本初の第一国立銀行の発祥の地であり、渋沢栄一らを中心に東京株式取引所が誕生した街として知られています。 女性の一人暮らしでも安心して過ごせることでしょう。 その第1弾として、『マイナビBiz STAY』『マイナビBiz サブスク社宅』の2つのサービスを開始しました。 ~人事・労務担当者の社宅探しを効率化し、企業の採用力向上をサポート~ 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、法人向け中期滞在サービス『マイナビBiz STAY』『マイナビBiz サブスク社宅』を開始しました。

>

日本への入国規制緩和を受け、『マイナビBiz』と『トッパントラベルサービス』が企業を対象に、入国のサポートと待機期間中の滞在先紹介を行うサービス『Stay Home in Japan』の提供を開始

もちろん入居者に対してだけではなく、企業に対してもスピーディなレスポンスを返してくれるのがマイナビBizの強み。 (系列)• 入居期間に応じて下記2プランを提供します。 2017年11月1日 - のを取得し、「マイナビBLITZ赤坂」となる。 (ヤクルトが同年のリーグを制覇したので「2015 マイナビセントラルリーグクライマックスシリーズ ファイナルステージ」として協賛)• 詳しい学校情報やお役立ちコンテンツ満載で、「本当にやりたいこと」を学べる学校選びを、まじめにサポートします。 LEAGUE情報番組。 短期予定の住居を予定している場合や、入居者が頻繁に入れ替わる際に活躍するプランです。 そんなビジネス街に誕生したのが「マイナビBiz Tier1 日本橋兜町」です。

>